« 2017年11月 | トップページ

2017年12月

2017年12月17日 (日)

年内最後の…





今日は、
父ちゃんとそろってお休みの年内最後の日だから、

少々寝坊はしましたが、みんなで湯ヶ島へおでかけしましたrvcar




一番の目的はこちら。



ずっと行きたかったパン屋さん。

来月には横浜へ移転してしまうとのことで、
移転前に一度訪れたくて。




でもねsign03

驚くことにsign03sign03

移転先はsign03sign03sign03

cafe OREOさんのすぐ近くsign03sign03sign03sign03



なんだか、むしろ近く感じる(笑)





で、

来店までの長い年月…

そして、

ついに訪れた来店日‼︎

さらに、

入店まで30分ほど並び…





購入したパンは7千円もwobbly


びっくりsign03







さっそく、

“道の駅・天城越え” まで移動して、
持参したコーヒーで朝食note


クロワッサン史上一番のサクサクもっちり。



バゲットサンドのローストビーフ



こちらはパルミジャーノとパンチェッタ?



帰宅して、
グリーンオリーブとチーズのこんなのも。






一番のお気に入りはバゲットですね‼︎

まわりのザクザク感と香ばしさ。
小麦の香りもよく美味しいですsign03


他には、ミートパイやキッシュ、ライ麦や全粒粉のパンなどなど。






あっsweat01
このブログはお預かり犬ブログだったsweat01sweat01




ちゃんと、散歩もしてきましたよsweat01





太郎杉。




久々に訪れましたが、
川の水は川底まで見えるすばらしい透明度で感動。






森林の中は、
野生の生き物たちの気配と匂いがあるのかな。
犬たちはかなり興奮していました。



あの手この手で落ち着かせようとするものの伝わらず…

父ちゃんがふと、
リーダーウォークをしたら…

ペキティの興奮が落ちたsign03



ほほ〜っsign03








もう一度、一緒に行きたいね森林散歩。


夏なら川の水も気持ちよさそう。
おすすめですsmile







今日は、
運転している私ですら車酔いするような
くねくね道と長距離移動でしたが、

ペキティはノーリバースhappy01



すっかり、苦手意識克服ですgood




それでも、
さすがに疲れて…


只今、この顔(笑)




ペキティ: 寝させて…


顔のまわりで動くケータイが気になるよね…
スミマセンcoldsweats01










2017年12月16日 (土)

おでかけ。




キュウタさん家に滞在していたクルトンの
預り宅移動に便乗しておでかけしました^ ^


途中、
気になっていたお店でランチもできて




大磯のラスカルさん、美味しかったですlovely


食いしん坊な私はすでに大満足。


ですけど、


さらに、
みんなでお散歩して。




落ち葉に同化するペキティ。





記念の集合写真。





私の目標とする、
いいエネルギーをもつ人だったり、
質のよい散歩というものを目の当たりにできることは
とてもありがたいこと。

ほど遠いけど、あきらめず‼︎




PEACE TAILSで預りボラを続けたいのは、
保護活動に携わりたいだけでなく、
人に惚れている、ってことを強く感じます。


何をどうすべきか自分でもよくわからなくなっても、

目標とする人が側にいるので、その都度またハッとして。



なんとか、ここを乗り越えて、

どうしたらいいのか自分でもよくわからなくなっている犬が、
私の存在でハッとして安心できる。

それが目標。


ねっ、ペキティ。
(自信がなくてどうしていいのか自分でもよくわからなくなる犬代表)










ついつい話が逸れましたが、

散歩のあとは、
一碧の妹であり、
ナツが産んだ可愛い次女、
フワフワふたちゃん家におじゃまして帰宅しました。




今日のもう一つの大きな収穫は、
クルトンが教えてくれました。



シニア犬の魅力!

そして、

鈍感力!


この2つの素晴らしさに感動と感心。




そういえば…

書店で働いてる頃に『鈍感力』売れてたな…

あの本、今になって読みたくなりました。




静かで穏やかでやさしい時間が流れる
クルトンの存在にハッとして、


元気でエネルギー有り余る若い犬の勢いに流されないクルトンの鈍感力にハッとして。





収穫が多すぎてややパンクしそうな頭。





そうだ。


ヨガだ。



真似たいこと、勧められたことは、
忘れないうちに。

せめて呼吸法だけでも今日から。





お腹いっぱい、胸いっぱいな日記に
お付き合いいただきありがとうございました。



おやすみなさいmoon3








あれ、忘れてる。


下書きしたまま忘れてた。





先日のこと…







散歩のためにナツを連れて出ようとすると…



せつない顔してピーピー鳴く。







出かける支度をしながら、
叱るタイミングを見計らっていたら…












寝てた…gawk






やっぱり5歳の幼稚園児だな(笑)


散歩してきてお部屋がポカポカしていたら、
眠くなるsleepy







そして、

寝姿の可愛さはかわらないですhappy02

今も、







一年前も。















2017年12月 7日 (木)

17歳‼︎




ペキティ、人間の年齢でいうと17歳か〜〜


えっ∑(゚Д゚)‼︎‼︎



高校生((((;゚Д゚)))))))‼︎‼︎




信じられない……。




私にとっては5歳くらいの幼稚園児です(´༎ຶོρ༎ຶོ`)





でも、たしかに変化があるところも…。


ナツとのプロレス三昧な毎日から一転、


最近は、

ナツが一生懸命にあの手この手でプロレスに誘っても、







つれない態度をとったりもする。




ま、といっても、
以前は「もう、おしまい!」っていうまで、
延々やっていたプロレスですからね。

やっとこ、加減がわかるようになったんだねnote



えっ⁈
ってことは⁇
加減のわかる大人へと成長したペキに、
あの手この手でプロレスに誘うナツって、いったい…。







ナツは、一碧には特別に甘いからなぁhappy01

母ちゃんと一緒で、ペキのことが可愛くてしょうがないんだねhappy02








ところで、

お散歩の途中で、
ヒマラヤ杉という名の松の木の松ぼっくりをもらいました。

置いておくだけで開くと聞いたが、
まるで開きそうにない硬さでした。
(例えるなら、釘を打てそうな硬さ。)




が、




2日ほどで変化が現れ始め、









毎日少しずつ確実に開いてます‼︎





実る前に落下したものだろうけど、
自然の力に感心しながら父ちゃんと観察中。








《今週の美味しいものコーナー》

ツノナガチヒロエビ(手前の赤いエビ)




ミソまでうなる美味しさでございましたm(_ _)m


















2017年12月 6日 (水)

か、かわいい











モジョモジョすると気持ち良さそ〜。happy01






かわいいなぁ〜、もうlovely







だから、ついつい

こんなことしたくなる(笑)








ビヨーン。














ペキ:やめてよ…







2017年12月 5日 (火)

犬用グッズ






犬と暮らすにあたって、
色々と物が必要になりますよね。


ホームセンターでも、
ペット用品の売り場で探し物。



ある時、ふと気づきました。
犬用でなく人用で代用できると。

我が家で代表的なものはコレ。







おしりふき。

犬用ってうたっているだけで高かったりしますからね。




ちなみに、お尻ナップ推しですup




突然のボールブーム巻き起こる






ピーヒョロ鳴るこのボールは、
おもちゃの中に内蔵されていたもの。




誰一人興味を示さず、
しばらく部屋に転がってました。

これはおもちゃの中身であって、
本来の使い方も違うし、

もう捨てるよ〜って鳴らしてみたら…



突如、ナツが興味を示してcoldsweats02

それにつられてペキティもsign01


ところが、
ナツは決してペキに譲らず。

大好きなナイラボーンだってペキティに譲るのに…。


バリケンから出ると真っ先にボールに駆け寄り、
独占し続け、ペロペロ、カミカミ。
肌身離さず側に置いて…。





3日後にこうなりました。





こうなると、誤飲が心配なので処分です。




けれど、
ナツがあまりにも切ない顔をするので…


なんだかとても丈夫なボールがあるので出してあげると…、


今度こそは‼︎、と、ペキが独占。


ナツは喪失感からか、
こちらのボールはさほど欲しがらず。



結果、こうなりました。




ボールを見せると目の色が変わるので、
この集中力は活用できそうですよ^ ^




今も肌身離さず…(笑)













2017年12月 4日 (月)

スーさんのお誕生日





12月3日は我が家のスミレのお誕生日birthday

本当に誕生した日は不明ですが、
生まれ年は間違いないとのことだったので、

10歳happy01


人間でいうと56歳^ ^


3時間のパックウォークも元気に歩きますsign03



とか言いつつ、
実は母ちゃんはすっかり誕生日を忘れていて…


覚えていた父ちゃんから牛肉のプレゼントがありましたnote




1分ほど茹でただけの超レア肉。
スミレは味わうことなく飲み込むので刻み。

スミレは一瞬で完食!
ナツも一口で完食‼︎



ペキは……

先日のラム肉同様、
口に入れては出して、
口に入れては出して、
口に入れては出して、
口に入れては出して、
口に入れては出して、


そして、



最終的に食べない、というgawk


小さくちぎってあげたら、
ふたつみっつを数分かけてやっとこ食べた。




レアが苦手なのかな〜?

次回はウェルダンにしてあげるね。


オヤツやガムも大好きなのに、
ホントに不思議な子ですsmile


そういえば、
フルーツも物によっては口に入れたり出したりだ…(笑)







話は変わって…



冬は、
お天気がいいと窓際の陽だまりが人気です。




別の日も、






そしてついに!

ナツまでもが‼︎













入ってましたsign03







狭いところが落ち着く…。


う〜ん、わからなくもない。







そういえば、

お肉の写真でチラッと写っていた、
バリケンの下の銀色の敷物。


かなりの防寒効果がありますね‼︎
驚きました。

築30年以上の我が家は冷えます…。
現在はバリケンを毛布で覆い就寝してます。


これから、屋外がマイナスになる日もあります。

エアコンの方がいいのかな…。





ハウスのいろいろ





我が家がサリー(G.シェパード)を
家族に迎えた時に用意したハウスは、





このタイプ。


後々、犬学を学ぶ中で、

人間も壁や天井がスケスケの家では
落ち着いて暮らせない。

犬も同じ。

したがって、上から布などを掛けて使用しました。


このタイプは、
・重い
・サリーのようにハウス内で粗相をするうえに
踏み散らかす子だとウンチがハウスの外まで飛ぶ

・風通しがいい
・仕切りとして使う部品を活用して天井を低くし
粗相を改善できる!

この仕切りの使い方は警察犬訓練士に教わったのですが、

天井を低くすることで、
ウンチをする体勢がとれなくなることを利用してます。

コレには本当に助けられました。




そして、
現在我が家で使用中のハウスは、


一碧は、ピーステイルズから支給されているこのタイプ。



スタッキングのためだと思うのですが、
床の外周りに溝があります。



この溝の出っ張りが硬いので、
快適になるように、




コットンベットを使用しています。

日頃はこのコットンベットにバスタオルなどでカバーをして、
コットンベット自体の洗濯の回数を減らせるようにしてます。


ちなみに一碧くんは、
敷物をいたずらする癖があったので、(今も多少はありますが…)

一時は敷物無しの期間がありました。
敷物無しではこの溝の角が気になるので、

サリーがその後にバリケンタイプのハウスに変更した時の
こちらを使用していました。




こちらの床は真っ平らです。




大きな違いはまだありまして。
床に溝があるタイプは、



側面と背面の窓はパンチング?で穴がいくつも空いていて、
窓は上半分だけ。

また、上下のジョイント部分に溝があり、

特に、持ち運ぶための取っ手部分の内側はポケットになっているので、

足を上げてオシッコをされた時、
運が悪いとこのポケットにオシッコが入ります。

お掃除するのに全てのネジをはずしたりとかなり面倒でした、よ、タケちゃん(笑)


で、後者のタイプだと、



後方には窓はなくサイドの窓は上下についていて、
パンチングではなく金属の格子が付いてます。

夏は蒸れにくいかもしれません。

ジョイント部分に隙間がないのはいいですね!


一碧も現在は敷物をほとんどいたずらしないので、
特に寒くなってきたら、
本犬も耳のあるコットンベットが気にいってるもよう…

寒いゆえ、窓も多くなくていいので、



こちらを使用中。





ちなみにナツが使用してるのは、
これまた少しだけ違って、




一碧が使用しているのに似ているけれど、
サイドの窓は金属の格子で後方はパンチングタイプ。


金属は意外と錆びるし、
個人的にはパンチングタイプがいいかなぁと。



バリケンひとつとってもいろいろですね。
ここでご紹介したのはリーズナブルな物。

初めて犬を家族に迎える方へ、
カラーや使い勝手などをふまえて、
選ぶ時のご参考になればと思い記してみました。













2017年12月 2日 (土)

一碧の名の由来






紅葉の見納めを兼ねて出かけたのは…







ジャジャーン!sign03








ハイッ!一碧湖ですsmile





この一碧湖から、
長男である一碧は名前をいただきました^ ^

一碧・いっぺき
二葉・ふたば
三宅(三宅島)・みやけ
四葉・よつば



懐かしいな〜



ここでしばし母ちゃんは、
一碧たちが生まれた頃にタイムスリップして、
戻ってこれなかったcoldsweats01




そうなんです…。
読み返すと止まらない。

記録を残してくれたキュウタ母さんに改めて感謝しながら…crying







え〜と、
話は一碧湖に戻りましてcoldsweats01


考えてみたら、
一碧を連れて一碧湖へ出かけたのは初めてsign02




今日も虹の郷同様に3頭ともに興奮しておりましたが、









ナツは、湖面のカモ🦆たちに大興奮sweat01






エネルギー切れを起こさぬようがんばりました!




途中、観光客らしき年配の女性から




湖畔にたくさん生えているこの木の名前を聞かれました。



ごめんなさい、わからないです>_<






落葉した小枝にたくさんの焦げ茶色の実がついていて、

実がはぜると白い種。






調べておきますm(_ _)m







そして、
湖畔からすこし移動し、

紅葉を楽しみながらのお散歩。






こんなに紅葉している木の一部に緑が残っている!







そんな発見を楽しみながら歩けましたsign03



犬たちもゆったりと〜notes




とてもよい感じでお散歩を終えられましたhappy01





ちなみに、
一碧湖のモミジの紅葉の見頃は過ぎてましたm(_ _)m


また、
今日は食事をして1時間弱休ませたあとの車での移動でしたが

近距離のためか、ノーリバースのペキとナツ‼︎



車に積んだバリケンへの「ハウス」の指示も、
嫌がることなくすんなり。


車での移動。
それは、
楽しい‼︎

ってことlovely

だねdog




車酔いも克服!

よかったね‼︎







虹の郷



パックウォークwith譲渡会の翌日のこと。



我が家から車で40分。
夫婦そろって修善寺にある皮膚科へcoldsweats01


修善寺まで行くならば、
虹の郷で紅葉とお散歩も楽しんでこようと、出発🍁






















手入れのされた日本庭園のモミジの紅葉は
見事でしたsign03

今シーズンは4/23までワンコの入園が可能だそうです。

トイレスペースもあり、
飲食はワンコ同伴可のテラス席のある店が何店舗もありましたよ^ ^





以前、ライトアップされた紅葉🍁を見に出かけたことがあります。

とてもオススメですsign03
ただ、非常に寒かったので、しっかり防寒対策をして
味噌おでんを楽しんでほしいですdelicious


あっ…sweat01
今、調べたら…
ライトアップは明日までだそうで…


スミマセンm(_ _)m


ぜひぜひ、来年お越しくださいませsign03






さてさて、
お腹も空いたことだし、
ということで〜



園内に入るとイギリス村🇬🇧
右方向へ下っていくと伊豆の村があります。




伊豆の村の一番手前にある、つきたてお餅が美味しかったですよ^ ^




そこから、
茅葺き屋根のある匠の村へ。






ペキティがあまりにも背景としっくりきていました(笑)







そこから日本庭園を巡って入り口へ戻りましたが、
これで園内の半分にも至りません。


虹の郷、とっても広いです‼︎

時間があれば1日楽しめますねhappy01



今回は、時間の都合もありますが…

実は得意の「なかったことにしよう!」な散歩でして、


なんでこんなにも興奮が高いのかと、
とほほな感じでcoldsweats01



自分たちに疲れがあることも影響してる…、
そんな話を父ちゃんとして…。



今回は退散することにしましたdown






おはずかしいかぎりです…てへっ。









でも、
綺麗で美味しかったからよしとしようねgood



ペキ:オレ、なんにもごちそうになってないけど…。

ワタシ:……たしかにm(_ _)m

















2017年12月 1日 (金)

小春日和



ーーーーーーーーーーーーーーーーー


『昨日は…』の書き出しで、
譲渡会の翌日にはご報告をツラツラと書き始めていたけれど…

気づけば一週間経ってしまいそうなので、
あわてて完結させます!


ーーーーーーーーーーーーーーーーー




(先日)のパックウォーク譲渡会はお天気にも恵まれ、





たっぷりとお散歩と犬交流を楽しむことができましたdog



















ペキティは、
前へ前へと引っ張り続けないように試行錯誤した結果

前へ後ろへ右へ左へと動き続けている状況…coldsweats01

落ち着きのないところをお見せしましたm(_ _)m



ペキ自身がゆったりと散歩を楽しめるように仮母の勉強は続きます。







おっ、いい顔で父ちゃんと歩いてるhappy01









今回のパックウォークで嬉しいことの一つに、
卒業犬のご家族がたくさん参加してくださったことheart






元気で幸せな様子が本当に嬉しいのですhappy02


優しそうなご家族が卒業犬を連れていることにかなり感動しますcrying







そして今回は、
ほかの誰かでなく、“ペキティが可愛い”と言ってくれる、

可愛い2人のお嬢さんとお母様が面会に来てくださいましたheart


パステルさん曰く、

「渋くて通な好み(笑)」

たしかに(笑)。

いやいや、本当にお目が高いsign03






でもね、
私は…ペキティの魅力をたくさん知っているのに、
そこのアピールでなく、

自分ですらできていないことを未来の本当のご家族に望んでしまう…反省。


ところが、面会のご家族様は終始一生懸命に聴いてくださって…

感謝ですm(_ _)m








そう、まさにパステルさんの最新記事で書かれているように、

私も犬を導ける人になりたいです。



犬を導ける人って、
当然人も惹きつけるんですよ。

かっけーなぁ〜と、付いて行きたくなる。

私はまだそんな立ち位置ですが、
あきらめず成長したいです^ ^




さてさて、
パックウォーク譲渡会の翌日に、
少々疲れを残したままお出かけしたのですが、

そのお話は次回に…。









« 2017年11月 | トップページ

Select Language

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オリジナルカラー & リード

  • Q-UP DOG
    諸経費を除いた売り上げを、犬猫の保護活動費として寄付します。 サリーとスミレも愛用中♡

PEACE TAILS Facebook

lilaについて

  • 性別:女性
  • 居住地:静岡県
  • 保護犬の一時預かりボランティアをしています。